2008年10月07日

ネットワークHDDとプリンタサーバーを同時に手に入れて、さらに得する方法

最近パソコンの所有台数は、一家に1台でなく一家に複数台になっている。
うちにもデスクトップWINx1、デスクトップMACx1、ノートブックWinx2(一台レンタル中)がある。
さらにはネットワークHDD(NAS)でデータを共有して、
動画や画像や音楽や雛形やバックアップ関係のファイルはここで一元管理
している。
最近のNASはUSBにプリンタをつないで、プリンタサーバにもなる。。。
これって便利なんだよね。それも家族で共用してたりすると。

でも既製品のNASって、容量が大きくなると高くなるし、
自作してもキット自体が結構な値段するし。。。って状態にもなるよね。

ここで紹介したいのが、センチュリーのネットワークUSB-HUB
センチュリー ネットワークHub名人 ネットワークUSB-HUB CNUH4P
センチュリー (2008-09-19)
売り上げランキング: 11612


こいつはLANの中にUSBの機器を導入できちゃうすぐれもの。
 ・手持ちのプリンタをつないでしまえば、いちいちUSBの差し替えなしで、
  全てのパソコンからプリントできてしまう。
 ・手持ちの外付けHDDをつないてしまえば、ネットワークHDDができてしまう。
 (自作の人も自分の好きなケースを使って、ネットワークHDDも可能)
  → 今1TBとのHDDも値段が安くなってきているし。。。さらにお得かも。。。

さらには、下記のものも1台でみんなのパソコンで使える。
 ・スキャナ
 ・光学ドライブ(ブルーレイとか、まだ高いから1台で済ませる!!!)
 ・カードリーダー
1台所有していればいいものを、つなげてみると付加価値UP

でもMACで使えないのが欠点やね。。。
posted by コツヲ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN_LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107710821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
track feed " How do you like 大殺界? "
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。