2008年11月29日

【PowerBook夢の高速化の鍵】SSDの導入で高速&低電力&静穏の環境が手に入る!?

友人にMacユーザが多い、私も昔はMacユーザであった。
しかしPowerBookの値段の高さにまけて、Winノートを購入してからほぼ使ってない。
PowerMacはたまに起動して機嫌をとっている。
Macは忘れているとすぐに拗ねだすし、冬眠するから。。。

友人達はMacBookにしていない。スペックに満足しているのだろうか?
愛機は長く使いたいものなのでいいのだけど。。。

んで、勝手ながらPowerBookを長く使ってもらうために考えました
友人達にはた迷惑な情報を渡し、物欲を高めてもらいましょう。

PowerBookの夢の高速&低電力&静穏の鍵は、
Win機でも今熱いSSD化にあると思っています。。。
最近マイナーアップして性能が向上しているIDE接続のSSDがあるんです。
↓この子がそうなんです。

Transcend 32GB SSD 2.5インチ IDE MLC TS32GSSD25-M
トランセンド・ジャパン (2007-07-10)
売り上げランキング: 7151
おすすめ度の平均: 3.0
5 速くなっています
4 快調に動作してます
1 最低です
1 大方の予想通り



SSD on PowerBookG4中間報告 _ 2008/11/16
SSDは低発熱 _ 2008/11/22
(酒と趣味と自堕落な日々 )

★追記(11/29_19:00)★
「酒と趣味と自堕落な日々」のいとうみき管理人さんから
さらに詳しい情報をのせているブログ記事について教えてくれました。

トランセンド社TS32GSSD25-M
ベンチマークテスト結果もあり、かなり向上がみられるようです。
情報ありがとうございます。

MacLIFE/MacFan/MacJackでライター経験もあるんですね。
Macファンには心強い味方です。
★追記終了★
 
リンク先のサイトでは、今まさにPowerBookG4_12inに上記SSDを搭載しているレポートが。。。
価格.comで一部報告されているプチフリーズ現象もないようで快適そうです。
静穏性能にも怖すぎるほど静かになっているようです。

SSD化をノートブックにするメリットは、
・携帯時における対衝撃性能が向上する
・読取速度が向上することにより、起動やオペにストレスがなくなる
・回転軸を伴うHDDと違い低電力により、バッテリが長持ちする
・回転軸と伴うHDDと違い無回転のため、カリカリ音がしなくなる
・低電力→低発熱により、さらにファンの作動も低減し静かになる

デメリットは、
・32Gは安くなってきたが、大きいサイズは未だ高価。。。
 → しかし今後IDEで大きいサイズでるのか?
・書込速度では高速化が見込めない為、実作業により高速化が感じられない。。。
・HDDに比べて寿命が短いらしい。。。

ノートブックでがんがん使うなら絶対SSDだと思う。
デメリットよりもメリットのほうが大きいと思うし。。。
末長らく愛機を使ってもらうために、人ごとながら考えてみました。

ちなみに私のWinノートにSSDを搭載しても、
液晶が割れている為、デスクトップとしてしか使えないので無駄なんです。
ええ、自分の足で踏んじゃいましたヽ(`Д´)ノウワァン
一年以上前からSSDに目をつけて、SSDとHDDは使いわけるべきと考え、
EeePCのDualコア化時にSSD搭載機を持ちたいと願っている男の一言でした。
posted by コツヲ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DEGITAL LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110373269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
track feed " How do you like 大殺界? "
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。