2006年05月05日

三国志

三国志を読んでます。

横山光輝の漫画でしょって?  。。。すでに全巻もってるよ。
蒼天航路でしょって?     。。。現在文庫の最終巻待ち。
吉川栄治の小説?       。。。馬鹿を言うな。既読だ。

じゃあ何だ?って。
みなさん、三国志馬鹿になりつつあるひとは、
訳本を読むのですよ。

読んでるのは「ちくま文庫 三国志演義(井波律子訳)」だ。

演技を読み終えたら、「筑摩書房 正史『三国志』」だ。
赤のハードカバーがいいらしいぞ。

それが終わったら、ちょっとエンタメ系に戻って、
北方謙三の「ハルキ文庫 三国志」だ。
人物描写がすげ〜らしぞ。なんてったって、貂蝉がブスの設定らしい。

まだ他にも副読本があるぞ。
今度、しょうかいするぜ。あみ〜ご。
posted by コツヲ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17401147

この記事へのトラックバック
track feed " How do you like 大殺界? "
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。